失敗は恥ずかしいことではなく、未来の自分へ使うもの!

先週、子供達と東北芸術工科大学へ!

この日は、卒業生の卒業展が開催されてました。

 

 

 

 

最初に行ったコーナーは、熊やキツネ、テンの毛皮が飾られている歴史のブース。

子供達と一緒に写真を撮ってくれた4年生の彼女。

女性の時代とともに移りゆく男性の好み。

を、King&Princeを題材にして、卒文を書かれたそうです。

なんとも興味深い論文です。

 

 

*文芸ブース*

 

 

 

 

ここが一番楽しかったのは、私と娘♪

しかしながら息子くん

ここの時間が、かなり苦痛タイムだったらしい。笑

写真では本を読んでるように見えるけど・・・実はゲーム本。

活字が苦手なのです。汗

 

 

 

私と娘は、

活字から広がる独特な世界観がほんとに興味深くて、面白かった〜♪

ずっと居たかった。

娘は、卒業生でもある岩渕円花さん執筆の「イマドキ古事記」が面白かったらしく購入。

 

 

スサノオはヤンキー、アマテラスは引きこもり!

と、イマドキのキャラで古事記を書き下ろしてます。これ、面白い。

小学生でも楽しく古事記を読めますね。

この本は、Amazonなどでも販売されてますよ。

 

 

 

*映像(ゲーム)部門*

娘はゲーム部門も大好き♡

 

 

 

 

 

カッコイイ写真コーナーもありました。

 

 

 

 

 

*総合美術・工芸*

学食を食べていた時、この白いシャツを着た大勢のモデルさんたちが大学内を無言でゾロゾロと行進していたのです。
「あれは、なんだろうね?」
って話してたのですが・・・・
なるほど!
このファッションショーだったんだ!
と繋がりました。

 

そのほかにも、作品がたっくさん!

自撮りしてる!笑

 

 

 

 

 

*コミュニティデザイン科*

一番時間をかけたブースです!

 

 

実は、さらっと一周して帰ろうとしたら、、、

な、なんと〜!!!!!

息子の塾の先生とバッタリ遭遇!

ミラクル✨(芸工大生だったのです。)

そして、先生から案内されたブースがこちらの、

「失敗展」

 

 

 

子供達は、

ここのコーナーにかなり食いついてました。

 

 

 

 

何で、食いついたんだろう?

 

 

 

共感する失敗談がたくさんある!

すごいっ、こんな経験もしてるんだ〜!

 

 

 

こんなこと言ったらどう思われるかな?

誰かに言うのは恥ずかしい。

そんなことがたくさん書いてあって。

自分だけじゃないんだ!

ってことに気づけたからなのかな?

 

 

失敗は、自分の未来に使うもの!

と、伝えると同時に、

今も、失敗を何度と繰り返している母。笑

失敗を振り返ることによって、

こんな失敗はもうしたくない!

なんで失敗したのか?

同じ失敗をしないためにどうしたらいい?

色々、見るし、見えてきます。

自分の未来が、よりよくなる財産だなって思うんです。

 

息子は一見完璧主義に全然見えないんだけど、実は完璧主義。

完璧主義な人は、失敗すると、

・人に嫌われるんじゃないかという不安。

・認めてもらえないかもしれない不安。

・将来への不安。

という不安な気持ちが出てきてしまいます。

実は「かわいい怖がり屋」さんなんです。

 

息子は小さな失敗でも怖くって。

失敗する前に行動をストップさせてしまいます。

失敗から得るものは大きいのだけれど、

まだその域まで行けない。

 

その行けない気持ちもわかるし、

一度経験してしまえば大したことない!

ってこともわかる。

きっと、この今の失敗できない状況も

後に、自分の財産となってくれることでしょう!

(先生!引き止めてくれてありがとうございます😊)

 

 

 

 

息子が一番興味深かった場所。

「失敗展」と「売店」でした。

 

確かに、芸大の売店は普通の文具屋さんにはない商品がたくさんあるので、楽しい空間です。笑

このボールペン買って、すんごくワクワクしてましたとさ。

 

 

 

お昼過ぎから行ったのに、

芸工大を出たのは5時近く。

次の予定もあったので、途中退散。。。

また、来年も伺います。

 

 

 

しかし、二人とも大きくなったな〜!

家族で一番チビな母なり。

一番チビは、母にとって最高に嬉しいこと💕

 

 

今日も素敵な1日を〜✨

 

フォローお待ちしています♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA